「島のことは島の人が決めるべき」だから発言を差し控えるというご意見について

たくさんのご意見をいただきまして、本当にありがとうございます。
一点だけ、当会の意見を述べさせていただきます。
今回の竹富島でのリゾート開発の是非について、ネット上や当会のアンケートにおいても、「島のことは島の人が決めるべき」というご見識の下、賛否を表示することを差し控えるというご意見を、比較的多くいただいております。
このようなご意見自体、非常にご見識あるご意見だと思いますし、最終的には島民の意思が優先されてしかるべきというのは、私たちの意見も同様であります。
しかし、私たちを含め、竹富島の住民が全知全能なわけでは決してありません。現在まで、情報は、リゾート開発会社からの不完全な一方的な説明しかなく、また、自分の島にリゾート施設などできたことがないのですから、どこまで島の将来を正しく予測し、正しい判断ができるかについては、心もとないところがあります。また、島内の社会的・経済的圧力が故に、多くの人が声を上げられないという実態もあります。
そこで、私たちは、今回、島民の情報、判断力を補完し、声をあげる勇気を与えていただきたいという意味で、全国の幅広いご意見をいただきたいと思い、今回の活動をしている次第です。

「島のことは島の人が決めるべき」というご見識のもとに、何もご意見を仰っていただけないことは、結果として、リゾート開発会社を利するだけのことにならないか、ということを、お考え頂き、是非とも、竹富島を愛するみなさんの信じる意見を、お教えいただきますようお願い申し上げます。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

1 Comment »

 
  • EOB より:

    時間がないですね。
    正義は通って欲しいけど、竹富島にそれぞれの良さを持ってない人にとって、
    「あーそうか。いい場所ができたなあ」と思ってしまうのでは。

    2011年開業予定と有名企業のページに書かれている以上、
    正攻法だけで、皆さんが目指すことが実現できるか心配です。

    http://hoshinoresort.com/resort/hoshinoya/index.html
    意見を・・・とのことですが。
    こうしてNHKなど多くのメディアが持ち上げる経営者の企業が計画をブランドを冠し、
    公知のものにしている以上、気持ちの面であれこれと申せても、なかなか難儀です。
    ごめんなさい。

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 竹富島憲章を生かす会 2021 | 竹富島憲章を生かす会 is proudly powered by WordPress and Ani World.