4月10日、竹富島珊瑚の専門家辻維周先生の参加が決定しました!

4月10日の東京集会に、近年、竹富島周辺海域の珊瑚の状況やアイヤル浜を含む砂浜の減少の問題について、精力的に研究をされている辻維周先生の出席が決定しました!
当日は、パネルディスカッションにて、いまの竹富島周辺海域の珊瑚の状況やリゾート開発がなされた場合の海域を含む周辺環境への影響について、説明を行います。
竹富島で、いま、なにが起きているのか。日本の最後の楽園、竹富島でのリゾート開発についてどう考えればいいのか、について知ってください。そして、皆様の感じたところを竹富島に届けてください。
どなたでも参加できます。多くの皆様、マスコミ関係者の皆様のご参加をお待ちしております。
 
日時:平成22年4月10日午後1時30分~
場所:東京都品川区大井町きゅりあん7F(JR大井町駅前すぐ)
http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/
演題:竹富島リゾート開発は「エコ」か?
~星野リゾートによる竹富島リゾート開発について考える~
内容:竹富島リゾート開発問題の内容、経過の説明、竹富島憲章を生かす会の意見表明、パネルディスカッション、質疑応答
パネリスト予定者:瑞慶覧長敏衆議院議員、糸数慶子参議院議員(調整中)、辻環境文化研究所辻維周先生、竹富島憲章を生かす会代表 上間毅 その他現在調整中。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 竹富島憲章を生かす会 2017 | 竹富島憲章を生かす会 is proudly powered by WordPress and Ani World.