島内でリゾート開発に反対を表明している事業者

(4/9誤解を招く表現を修正しました)
新聞報道等では、島内ではわずか19人の島民しか反対していないかのような報道がされています。
しかし、これが島の実態を表してるわけではありません。
明確に、反対の意見を表明できる事業者だけでも、以下の各事業者があります。
(4/12追記)なお、これはあくまで勇気をもって「明確に反対の意見を表明できる事業者」です。これ以外にも「反対だけれども対外的に意見を表明できない」「心の中では反対だけれども諸般の事情を踏まえると容認せざるを得ない」という事業者の方もありますので、その点、誤解なきようお願いいたします。
【民宿】
・のはら荘(野原義克副代表)
・大浜荘
・宿屋竹の子
・さぷな家
・ジュテーム
【食堂】
・しだめー館(上間毅代表)
・竹の子
・お食事処 かにふ
【バス】
・竹富島観光合同会社(石垣研哉事務局)
【水牛車】
・竹富観光センター
【レンタサイクル】
・竹富観光センター

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

2 Comments »

 
 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 竹富島憲章を生かす会 2017 | 竹富島憲章を生かす会 is proudly powered by WordPress and Ani World.