「竹富島景観保全税条例」制定の請願署名のお願い

 当会は、リゾート開発を中止させ竹富島の文化を後世に残すための「竹富島景観保全税条例」の制定を求める請願署名集めをスタートいたします!(一次締切り:平成22年6月18日)
 
 当会は、3月21日の意見表明において、リゾート開発計画についての終局的な解決方法(いわゆる代替案)の一つとして、土地の買い戻しという方策を示し、購入資金は、全国からの寄付、事業者による観光客からの協力金の徴収、入島料構想等で十分捻出可能としました。
 
 以降、竹富島の土地問題を終局的に解決するためのリゾート開発予定地の買い戻し資金の捻出方法について、実現可能性等を慎重に検討して参りましたが、今般、「竹富島景観保全税条例」の創設による方法が最善との判断に至りました。この条例の実現可能性等の検討状況等につきましては、随時、HPにて公表して参ります。
 
 竹富島でのリゾート開発を止め、また、島内におけるリゾート開発に関する対立を止揚するため、この条例の制定に力を注いで参る所存です。
 そこで、竹富島住民はもちろん、竹富町、石垣市の皆様、そして、全国の皆様からの署名を集めさせていただいた上で、6月下旬に竹富町長及び竹富町議長に対して、正式に請願書を届けさせていただく考えです。
 是非とも、この請願署名にご協力くださいますようお願い申し上げます。
 
<竹富島景観保全税条例(案)の仕組み>

 
<竹富島景観保全税条例(案)> 
・竹富島景観保全税条例(案)(PDF)
 
<署名用紙>
1 様式1:「竹富島景観保全税条例」の制定と開発協定書の破棄を求めるもの(PDF)
*この署名用紙では、当会が平成22年5月17日に竹富町長に対して要請した、事業者との開発協定書違反に基づく開発協定書破棄についても請願するものであります。この点にご賛同頂けます方は、是非、こちらをご利用いただきますようお願いいたします。
2 様式2:「竹富島景観保全税条例」の制定を求めるもの(PDF)
*竹富島景観保全税条例の制定のみについてご賛同頂けます方は、こちらをご利用いただきます世お願いいたします。
  
<署名ご送付先>
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町字竹富361番地
 竹富島憲章を生かす会事務局 宛
<お問い合わせ先>
 info@taketomijima.org
<署名締切日>
一次締切りは、平成22年6月18日ですので、同日必着にてご郵送ください。
<注意事項>
・コピーやFAXは無効となります。
・住所は番地まですべてお書きください。
・年齢制限はありませんが、日本在住の方に限ります。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

8 Comments »

 
 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 竹富島憲章を生かす会 2017 | 竹富島憲章を生かす会 is proudly powered by WordPress and Ani World.